粗忽庵日記(高原のテラスで十二ヶ月)

アクセスカウンタ

zoom RSS The victory or defeat is decided. 勝負あった。(8)

<<   作成日時 : 2017/06/09 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どうやらブログというのは「オワコン」でありまして、これはコンテンツとして終わっているというような隠語なのであります。ネット用語とも言うのでありましょう。音楽関係でしゃれた意見を述べるような人のブログはこの一二年で終わりを告げまして、ツイッターにシフトしているのであります。あるいは、断捨離でシャープな意見を述べていた若い人のブログも、もうきっぱりと更新を止めまして、気が付けばツイッターで日々の近況を語っております。2008年くらいにはブログが古い媒体になりまして、何となく老人専用の物になりつつありまして、なぜなら要領の悪い老人はパソコンが操作で画像きないために、パソコンを使ってブログが書けるのが優越感の元だったのでありましょう。ただ、2004年辺りがピークで、ブログでできることは目新しくなくなり、質の悪い写真と自慢話ばかりで、互いにお気に入りに入れるのも面倒になったのであります。芸能人のブログは誤字脱字がないので、実はプロが請け負っていると分かったものであります。

ランタナ

見ていると、相当慣れたブロガーでも、自分で書いている人のブログには、必ず誤字脱字がありまして、そこが人間の人間たるところなのであります。記事を書く人、それをチェックする人、記事を書いたことになっている人、少なくとも関係者が三人以上いないと、誤字脱字をきちんと修正するところには行かないのであります。今や元気のいい人はブログなんか面倒で書かないことでありましょう。芸能人のブログも、大概は地方公演で出掛けた、散歩した、おごった、おごられた、ファンから貰った、一緒に写真を撮った、今度テレビに出ます、映画に出ます、チケット買って、あのお店が良かった、この化粧品がとても役立つ、サプリメントはこれがいい、と言うことになりまして、これで月に二回くらいの更新ですから、読者が本当にいるとは思われないのであります。悪口を書いているわけじゃないのでありまして、それでも誤字脱字を起こさないのはすごいことだと思うのであります。内容からすると、誤字脱字があって当然なのに、それを起こさないように品質管理しているのは立派。

   昔の自分の書いた記事を読み返すと誤字ばっかり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
The victory or defeat is decided. 勝負あった。(8) 粗忽庵日記(高原のテラスで十二ヶ月)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる