You become more and more beautiful.清冽な生きもの。(8)

毎日暑いのでありますが、なんとなく体のほうも慣れてしまったみたいでありまして、エアコンをかけて寝るのにも慣れてしまったのであります。何だか堕落したような気がするのは、子供時代にエアコンも扇風機もない暮らしを画像していたせいでありましょう。扇風機は兄が東京から持ち帰ったものが出現しまして、夏には回しましたが、何せ故郷は山の上の冷涼なところでしたから、誰も扇風機をありがたがらなかったのであります。エアコンを堕落と考えて、あるいはさらに浪費と考えて軽蔑するお年寄りは多そうでありますが、連日35度、最低気温が30度を割らないということになれば、もはや生命の危機はここにあるという状況でありまして、どうにも困ったものであります。

家庭菜園は日よけで持ち直しました。

小さなキュウリが育っておりまして、これが最後のキュウリかもしれません。もう花が咲いておりませんので、これが育つかどうか。今は小指の大きさでありますけれども、朝ホースで水を撒いたくらいでは水分は十分補給できないかもしれないのでありまして、さて大きくなるのかどうか。焼け石に水ではありますが、延長ホースを使って水撒きを10分くらいしているのですが、竜の髭は今年も枯れ色が目立ちまして、来年に向けて直射日光の当たる竜の髭をどうするか考えなければなりません。枯れてしまっても、木陰に移して半年もすると青々と回復いたしますので、秋になったら掘り返して養生させることにいたします。今そんな竜の髭が5株程ありまして、木陰で休んでいるのです。枯れたと思っても慌てることはないのでありまして、木陰があったらそこに穴を掘り、バケツでたっぷりその穴に水を入れた後、枯れたものを植え付けまして土を寄せ、さらに給水すればいいのです。ただし、今月のような連日の猛暑では逆効果で、枯らすのが落ちですから、秋風が吹いたら実行しましょう。掘った穴に水をたっぷり入れるのがいいと思います。

  さて、『智恵子抄』を読んでおりますが、「あなたはだんだんきれいになる」という詩。

昭和2年(1927)1月6日の詩でありますが、非常に問題のある詩かもしれません。この年、高村光太郎さんは45歳になるのでありまして、3歳年下の智恵子さんはもう42歳になるというわけで、二人は立派な中年の夫婦であります。二人が知り合ったのが明治44年(1911)でありまして、交際を深めて同棲までしまして、結婚披露宴を開いたのが大正3年(1914)の年の暮れのことでありまして、その時は入籍していなかったそうであります。ともかく、知り画像合ってから16年を経過しておりまして、結婚してからでも丸12年が経とうとしているのでありまして、いまさら妻を眺めてお世辞を言うような年齢ではありません。じゃあ、本気か、本気で10年以上連れ添った糟糠の妻のことを褒めちぎったのかということでありまして、ここまでの光太郎さんのあけすけさからすると可能性は大きいのであります。もちろんこの詩は妻の智恵子さんに披露されたはずでありまして、彼女を喜ばせたりした可能性も大きいのであります。

本日収穫のトマト。

ふつう『智恵子抄』を紹介いたしますと、着物姿の智恵子さんの写真が出てくるのでありまして、ちょっと古風なおたふく顔の女性でありまして、そこに福島県とか二本松とか、さらには造り酒屋の娘などと紹介されますから、うっかり日本的な情緒の女性を思い浮かべて、ははんと納得したりするのであります。しかし、高村光太郎も智恵子も、近代日本が立ち上がろうというときに、一人は日本を飛び出してアメリカ、イギリス、フランスを眺めてきたハイカラな江戸っ子でありますし、もう一人はド田舎の村の酒屋の娘なのに、女子教育の先端に位置して、女子大まで辿り着き、画家を目指した女性であります。日本女子大学ではテニスをしていたなんて話がありまして、思ったより時代の空気を吸っている女性なのであります。この昭和2年のころは、貧乏をきわめて着物の類は売り払ったか質屋の質草になっていたそうで、なんと智恵子さんはズボンにセーターを着ていたらしいのであります。実は日本は昭和になって後ろ向きになりまして、明治維新文明開化の時代から後ずさっていたかもしれないのでありまして、我々の意識する近代も古くて粗末なんですが、じつは高村光太郎と智恵子夫妻のところは、新しいフレッシュな気が満ちていたかもしれないのであります。そう思うと、これはむしろ近未来の詩のようでありまして、どこにもかび臭さのない詩でありましょう。

   このあと、3月14日の蔵相発言を機会に取り付け騒ぎが発生、昭和金融恐慌となりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック