Old familiar sky.ほんとの空が見たいという。(3)

激しい雨が降りまして、おお、ここにもゲリラ豪雨がやってきたかと色めき立ちましたが、あっという間に止んでしまいまして、別に床下浸水もないようであります。やっと夏の終わりの気配がしてきましたが、それでも最低気温は25度画像以下にはならず、最高気温は32度を軽々と超えているのであります。庭には花も咲かなくなりまして、見るべきものは何一つないような寂しい有様なのであります。唯一うれしいのは、水撒きをしなくても何とかなることでありまして、軒下に用意したヘチマと朝顔の水やりを忘れないようにしないといけないだけであります。

ヘチマの実がなっております。

ようやくヘチマの実がなりまして、これから大きくなるのかどうか。さっさと食べてしまうという選択があることでしょうけれども、大きくなるだけ大きくして、タワシにするというのも味があるかもしれないのであります。しかし、なんとなく怪しい昆虫が取りついているような様子もありまして、果たして無事に成長するかどうか、なかなか難しいかもしれないのであります。何せこの庭には、ひまわりをバリバリ食い、かんきつ類の実を一晩で食い荒らす鬼のような生き物がいるようでありまして、はたしてヘチマがいつまで存在するのか、非常に疑問なのであります。家庭菜園はもはや終わりかけでありまして、トマトは支柱を抜き去りまして、地面に横たわっているのでありますが、青い実がたくさんついておりまして、このままうまく完熟すればまたトマトが食べられそうであります。キュウリはもう完全に終わっておりまして、最後の一本が大きくなるかどうかというところであります。後に残るのは伸びすぎた野放図な茎でありまして、後始末が結構大変なのであります。その点はヘチマも朝顔も同じでありまして、どの時点で撤収するか判断しなければならないのであります。

  パソコンを打つ時の椅子をオークションで見つけました。あぐらのかける大きな座面の椅子。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック