It's quite simple.行く川の流れ。(3)

気になっていることがありまして、そのことをどこでどのように指摘したらいいのか、しかしながら指摘したとして、何か益することがあるのかどうか、無いかもしれないし、あるかもしれないという微妙な問題であります。当事者であるような、そして当事者ではないような、本当に困ったことであります。東日本大震災とそ、の後の原子力発電所の事故にまつわることでありますけれども、今でも避難生活をしている人の事を思うと、自分の抱えている問題というのが後回しでもいいやと思えるのでありますが、しかし本当に後回しでいいのかどうか、将来のことを考えると、世間の多くの人に関わるので、どこかで誰かが言い出すだろうと思っているんですが、しかし事は簡単ではありません。まあ、時が来たら、画像関係者の間を回って相談してみることにしようと思っているのでありますが、それにしても手掛かりがなくなりつつあります。どういうことかというと、震災後に活発に書かれていたブログなどが更新が止まっておりまして、2013年あたりで休止状態なのであります。おそらく関係者が離散してしまっていて、もはや連絡を取り合うような状況ではなさそうであります。

今年の水仙は6輪であります。

写真は数日前のものでありまして、もう6輪が揃って咲いております。今年は桜が早く咲きそうだという情報が流れておりまして。関東地方南部は3月中に満開になるという話なんですが、そうなると花見の時期が例年とずれまして、やや困ったことになる場合もありそうです。本日、ぎょっとしたのは、ムラサキツユクサが冬の間に枯れずにいまして、見たら紫色の花弁がちゃんとついていたのであります。早々と咲いたとも言えそうですが、枯れる時期を失って、だらだらと咲いてしまったのかもしれません。同じことは、ツツジにも言えまして、冬の間結構咲いていたまま、この時期にも花が数個枝先に残っておりまして、春になって咲いたという感じではないのであります。結構寒かった時期があるにもかかわらず、ムラサキツユクサやツツジが花を咲かせ続けたわけであります。何が起きているのでありましょう。そう言えば、先日からヒヨドリのつがいと思われる二羽の鳥が、我が家の庭をねぐらにしておりまして、結構囀りますが、窓を開けたりするとさっと逃げているのであります。雀は捕まえて食ってもいいし、飼ってもいいらしいのでありますが、さてヒヨドリはどうなのか。

   ちゃんと調べるというのは結構難しいものであります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック