The root of all evil is love. 煩悩。(2)

人気アイドルグループの解散問題がずっと尾を引いておりましたが、ここに来てはっきりと状況が分かってきたそうであります。ただ、なぜ解散するのかという根本的なところについては、明確に説明がないわけで、それでいながら情報は有り余るほど出てきているのであります。まったく興味がない私でも知っているんですから、よほどのことなのだろうと思ったりするのであります。マネージメントをしていた方が、不本意な形で辞めさせられたということが遠因のようです画像が、事務所を取るか、マネージメントを取るか、ということで5人の意志が一致しなかったと言うことのようです。解散するのも、言うなれば芸の内でありまして、解散すると発表してから人気が沸騰したアイドルも昔はいたのでありました。凋落したから、ここらで解散を打ち上げて、最後にちょっと売り上げを伸ばしてお仕舞いということもあったのです。

ランタナ。

そう言えば、割と有名な歌謡曲の作詞家の方が、昔の超有名アイドルの引退の時を回想して、辞めないで貰いたかったと、もう30年も前のことなのに溜息を吐いて話すのをラジオで耳にしたことがありました。その理由は、コンサートなどのスタッフの生活がかかっていたので、その人が引退するとたくさんの人が路頭に迷ったらしいのであります。ファンや世間はアイドルの姿だけを思い浮かべていますが、実はそのアイドルの周辺で地道に働いて収入を得ているスタッフがいるわけで、そこまで考えると解散問題が本当は違う次元なのかも知れないという気もいたします。毎年予定されていたコンサートなどの収入が絶たれるわけで、もちろん掛け持ちしている人は掛け持ちを解消するだけですが、本当に次の職を探す人もいたのであります。興行収入の裏側まで見たら、解散は不可避だったなどと言うことかも知れないのであります。

   時がたてば告白もあるでしょうが、真相は藪の中ですな。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック