Let's walk around on a detour. 月が青いから。(6)

ハエや蚊というのは、夏になると人を悩ます害虫でありまして、どこからともなく飛んできて悪さをするわけであります。ゴキブリもよく出現しますが、人を見ると基本的には逃げますから、憶病なのかもしれません。田舎にいる時には、アブというのも非常に厄介なものでありまして、弾丸のように飛んできて人を刺す点では、蜂より怖かったかもしれません。お茶の先生が人を招く時には、茶室から何から、玄関庭に至るまで、蚊取り線香を無数に焚いてお出迎えするらしいということを聞いたことがありまして、茶道のたしなみというよりは、その師匠の知恵のように思いました。近ごろは網戸画像がありますから、出入りに注意すれば昔ほど悩まされないのでありまして、その出入りも玄関に限っておけば、玄関に蚊取り線香を一つ付けるだけで、蚊からは逃れられるのであります。よく観察すると、蚊は玄関前で人の背中などに停まりまして、家の中に侵入するのであります。

イヌホウズキ。

ソラニンという物質を含むために、野菜にならない植物なんだそうで、一見するとトマトみたいなんですが、熟したら実が黒くなりました。ナス科の植物ということで、道理でトマトのように見えたはずであります。家庭菜園を放置しておくと毎年いろんなものが生えてきまして、たまにはきれいな花や有益な植物も生えるのでありますが、だいたいは毒草であります。気候によって当たりはずれがあるのか、それとも毎年雑草同士でバトルを繰り広げて勝ち名乗りを挙げているのか、そのあたりはよく分かりません。今年も庭の奥には、ヨウシュヤマゴボウが隆々と育ちまして、あれも毒草であります。

   安心して食えるものが案外少ないということなのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック