Zeal has wings.熱しやすく冷めやすい。(6)

ひな祭りも終わって、やれやれ世間では年度の終了時期であります。寒いこの時期に卒業式というのも厄介なものでありまして、どうにかできないのかと思ったりいたします。今は体育館でも暖房の効くところはありますけれども、かつては冷凍庫のような体育館で卒業式ということが普通でありました。本当は、全体集会をするための講堂が必要だったんでありますけれども、高度経済成長下では体育館の一部に舞台を据え付けまして、そこで入学式・卒業式をするのが流行ったわけです。

そう言えば、小学校を卒業する年度に、体育館ができまして、その緞帳を上げ下げするレバーを触っていたら、緞帳がドスンと落ちて戻らなくなったことがあります。おいらのせいだ、と心底驚いて青くなったことを思い出しました。自分の顔は自分ではわかりませんが、たぶん青くなったことでありましょう。もうあの体育館も立て直す頃のはずであります。

ヤフーブログというサイトがありまして、もちろんヤフージャパンが運営していたんでありましょうけれど、今年いっぱいで終了するそうであります。ブログサイトとしては5番目くらいの会員数だったそうですが、もはや収益が見込めないというので、閉めるそうです。上位のブログサイトに引継ぎをするそうですが、さてスムーズに行くのかどうか、そこのところが注目であります。実際には、著者が書くのを止めてしまったブログがたくさんあるだろうし、引き継ぐのが面倒だという問題もありそうでありますが、いかがなものでありましょう。

Wikipediaを見ると、ヤフーブログの運営開始は2005年1月31日とありますから、だいたい15年を超えたのでありますけれども、20年までは行かなかったということのようです。2005年というのは、ブログが大人気の頃でありまして、そこに打って出たということなのかもしれません。ヤフーブログにたくさん書いている人の記事を、ずいぶん参考にしたのが2008年くらいでありまして、それじゃあ私もと思ったのがこのブログを書くきっかけでありました。ただ、もう2008年にはピークを過ぎたという印象もありまして、ブログがあれこれ問題を起こした後のことなのであります。今騒がれているツイートによるバイトテロに似たようなことは、ブログでは2005年あたりのことだったと思いますので、あれを知らない世代が今度はTwitterでやらかしているということのようであります。

   新しい媒体は、よく言われますが、「馬鹿発見器」という性質を帯びるのでしょう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック