Quick and meat quick at work.それも芸の内。(9)

長く生きていると、人に言えない秘密もたくさんありまして、さらには今でも赤面するような失敗も数多いのであります。自分の見たもの、聞いたこと、感じたことだけを記憶から取り出せば、生きていてごめんなさいというような話はいくらでもあって、とてもじゃないが平常心ではいられないのであります。じゃあ、何で死なないで生きているのか、ということを考えても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Quick and meat quick at work.それも芸の内。(8)

今朝の天気予報を聞いていたら、もう熱帯夜にはなりませんというようなことをキャスターが言っていまして、どうやら夏も終わりの気配が漂うのであります。梅雨模様が長引いて、七月の末まで涼しいことこの上なかったのでありますが、梅雨が明けたら猛暑でありまして、それも一か月で終息と言うことなのであります。六月七月には、とある山に通いつめまして、山小屋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Quick and meat quick at work.それも芸の内。(7)

おっともう八月でありますが、寒い梅雨が長すぎたのか、それともいきなり35度を超える炎暑がすごすぎるのか、蝉(セミ)の声が聞こえません。セミの抜け殻は、家周りの変なところにゴロゴロしておりますが、声が聞こえないのであります。む、待てよ、私の耳がセミを聞き取れないだけかもしれないのでありますが、それは耳鳴りの音がセミに近い音だからかもしれま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more